NBAをみるならWOWOWとNBAリーグパスどちらを選ぶべきか?

 NBAをみるにはWOWOWとNBAリーグパスの違いを知るべし

NBAの試合は以前はスカパーも扱っていたが、現在はNHKのBSかWOWOW、NBAリーグパスでしかみることができない。

結論からいうとNBAをそれなりに楽しみたければWOWOWかNBAリーグパスに加入するしかない。無料動画でみたいなんていっても動画はダイジェストを流している程度だからだ。

それではWOWOWとNBAリーグパス、どっちでもいいのかというとそうではない。あなたが何をどこまで望んでいるかで選ぶサービスが異なるからだ。

この記事ではNBAをの試合中継をみたい!という方のためにWOWOWとNBAリーグパスどちらを選べばいいのか比較してみた。

NBAの試合で選ぶならどっち?

それではさっそくWOWOWからみていこう。

WOWOW

 毎週5試合生中継(プレーオフ・ファイナル含む)
・全試合二か国語で放送してくれる。
 クリスマスゲームなどのスペシャルマッチ
 週刊NBAアクション
・NBAの最新動向や注目チームの舞台裏に迫る週刊情報番組。選手の素顔など様々な角度からNBAの魅力を追求。

【メンバーズオンラインで配信】
 中山明日実のオリジナル企画“バスケ場”
 NBAドキュメンタリー
 NBA好き著名人が斬る!トークスペシャル
 あすみん&クリスのバスケEnglish講座

以上がWOWOWで放送されるNBA番組の内容だ。全試合は網羅していないが毎週5試合が生中継なので見ごたえはあるはずだ。しかも録画OKでメンバーズオンラインでも視聴できるので見逃してしまっても安心だ。

またNBA特設サイトも用意されていてNBAの情報はかなり網羅されている。
WS000001

出典 www.britannica.com

次にNBAリーグパスをみてみよう。

NBAリーグパス

 シーズン全試合を生中継で見れる
 プレイオフとファイナル
 オールスター

以上がNBAリーグパスでみれる試合内容だ。全試合を網羅というのがNBAリーグパスのメリットだ。全試合生中継で全ての試合を動画でも見みることができるので録画は不要だ。

この勝負、試合だけではなくダイジェストや名場面集などの関連番組も楽しみたいというならWOWOW試合だけ全てみたいというのであればNBAリーグパスということになる。

[WOWOW公式サイト]
WOWOWオンライン公式サイトをみる

[NBAリーグパス]
⇒NBAリーグパス公式サイトをみる

価格とその他のコンテンツ比較

WOWOWとNBAリーグパスの料金
WOWOW
  • 基本料金なし。
  • 月額2,300円(税抜)。申込月は視聴料無料。
  • ネット申込みだと加入日翌月の初回視聴料が1,800円になる。(e割)
NBAリーグパス
  • 月額2,499円
  • 年間契約なら21,999円

 WOWOWの場合は可能な限りインターネットからすませるべし。ネット割引が適用されるし、登録さえ済ませれば20分もあればすぐに視聴できてしまう。

注意点としてDVDにも録画したい場合はレコーダーのBキャスカードで登録すること。テレビのBキャスカードだとテレビの内臓HDDには録画できるがDVDには録画できないので注意してほしい。

最後に加入月は視聴料が無料のため解約は翌月にならないとできない。

違約金などはないので、試合を見たい期間だけ契約するのもいい。ただし再加入の場合は初月から料金が発生するので注意してほしい。再加入の場合でも初月視聴料がかからない時期があったが今は適用されない。

 NBAリーグパスの場合は、可能であれば年間契約の方がコスパがいい。支払方法はクレジットカードかPayPalだけ。

ちなみにWOWOWは毎月のプログラムガイド(番組表)が冊子で送られてくるが月額料金に含まれている。NBAリーグパスはプログラムガイドなはい。

[WOWOW公式サイト]
WOWOWオンライン公式サイトをみる

[NBAリーグパス]
⇒NBAリーグパス公式サイトをみる

WOWOWとNBAリーグパスその他のコンテンツ
WOWOW

・WOWOWで放送されるNBA以外のスポーツは次の通り。

  • テニス「テニスの詳細はこちら
  • ゴルフ「LPGA女子ゴルフツアー」
  • スペインサッカー「リーガ・エスパニューラ」
  • ボクシング「エキサイトマッチ」
  • UFC-究極格闘技-
  • 陸上「ワールドツアーダイアモンドリーグ」
NBAリーグパス

・NBAリーグパスはNBA専門サービスのためその他のコンテンツはない。

 WOWOWは洋画、邦画ともに充実していて最新作はWOWOWが最速で放送される。

海外ドラマのシーズン更新もおそらく最速だと思われる。国内ドラマはMOZUや贖罪などで知られてきたがオリジナルドラマの質は民放を超えている。

音楽はコンサートやライブ、野外フェスなどビデオクリップより臨場感を大事にしている。また演劇舞台や歌舞伎、オペラ、宝塚などもみれる。

スカパーのように専門チャンネルを選ぶことができない分、シネマ、ライブ、プライムといった3つのチャンネルの中に厳選された作品が濃縮されている。スカパーが量ならWOWOWは質といえるだろう。

 NBAリーグパスの場合は、とにかくNBAの全試合がみれるということが最大のメリットだろう。

WOWOWもNBAリーグパスも月額料金は大差ない。もはや同じような料金でNBAだけを特化してみたいのか、NBAもみつつ他の様々なジャンルも見たいのかを選択することになる。

[WOWOW公式サイト]
WOWOWオンライン公式サイトをみる

[NBAリーグパス]
⇒NBAリーグパス公式サイトをみる

 

管理人おススメサービスBEST3はコレだ!

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。