国内 ドラマ好き必見!国内ドラマで選ぶ動画配信サービス比較まとめ!

 国内ドラマを見たいならどの動画サービスを選ぶべきか?

動画配信サービスや放送サービスを選ぶ基準はあなたが見たい、楽しみたいエンタメジャンルの優先順位によって選ぶことをおススメする。

なぜならかんたんに料金や作品・配信数で選んでしまうと、サービスをあまりうまく活用できずに時間とお金を無駄にしてしまうことが多いからだ。

この記事ではエンタメジャンルの中でも国内ドラマが一番優先順位が高い!という方のために国内ドラマに焦点をあてて各サービスの比較をしている。

作品数・ジャンルで 比較

※日本で制作されたドラマを国内ドラマとしてカウント
 

国内ドラマ 作品・配信数
(月間)
メリット デメリット 録画
WOWOW 約10 ・オリジナルドラマが強い 作品数が少ない ・録画可
スカパー ・時代劇専門チャンネルHD
・ホームドラマチャンネル
・民放CSチャンネル
・専用チャンネルが選べる 取付けがめんどう ・録画可
Hulu 約200 ・懐かし系の民放ドラマがそろっている ラインナップが古い ・録画不可
U-NEXT 約266
※見放題の本数
・作品数が多い
・新作もそれなり
最新作はPPV課金
(放映中のもあり)
・録画不可
dビデオ 約160
※見放題の本数
作品数が多い ラインナップが古い ・録画不可

 

 

管理人のおすすめBEST3

 WOWOW

 

 おすすめポイント

 オリジナルドラマの質が高い
 録画できる
 メンバーサイトでいつでもどこでも見れる

 弱いところ

 民放の懐かしのドラマはない

 アドバイス
贖罪とかMOZUだとかとにかくレンタル店に並ぶほどWOWOWのオリジナルドラマは面白い。俳優陣も豪華でシナリオもすでに民放ドラマの域を超えている。懐かしのドラマ系ではなく、新しい、話題、質を求めるのならダントツWOWOWだ。

WOWOWオンライン公式サイトはこちらから

 U-NEXT

 

 おすすめポイント

 準新作、新作、PPVであればTVで放映中の作品まである
 圧倒的にコンテンツが多い
 家族で同時視聴ができる

 弱いところ

 ラインナップも作品数も充実しているのでマジメなはなし気をつけないと中毒になる

 アドバイス
このドラマこのあいだやってたじゃん!!クラスの国内ドラマがたくさんある。国内に限らず海外ドラマから映画、その他ほんとうにコンテンツが盛り沢山なので、あれもこれものよくばりなひとにはおススメだ。

U-NEXTの公式サイトはこちらから

 hulu

 

 おすすめポイント

 民放のなつかし系ドラマが豊富
 基本的にHD画質なので綺麗な画質で映画を楽しめる(視聴するデバイスによっては不可)

 弱いところ

 ラインアップが古い

 アドバイス
比較表をみるとdTVの方が作品数が多いが、約50本の特撮ヒーローものがカウントされているので国内ドラマの本数はhuluの方が多い。ラインナップはhuluもdTVも似たり寄ったりなので、過去に放送された国内ドラマをひたすら見たいということであればhuluがいいかもしれない。

Hulu の公式サイトをはこちらから

 dTV

 

 おすすめポイント

 BeeTVで放送したガールズ系ドラマがみれる

 弱いところ

 画質がよろしくない

 アドバイス
懐かし系ドラマ+ガールズ系ドラマを見たいならdTVだ。そして月額500円の割にその他のコンテンツも充実している。ただし、わたしも登録しているがとにかく画質がよろしくないし、スマホだとダウンロードなのでちょっとめんどう。まあ安いのでしょうがないと割り切ればもとはとれる。ちなみにわたしは家のTVではWOWOWで高品質を、外ではdTVの手軽さをで使い分けしている。

ちなみにdTVというとこれまでiPhoneユーザーやドコモ以外のキャリアユーザーは利用できなかったが、今はiPhoneだろうがどこのキャリアだろうがサービスの利用は可能だ。

dTVの公式サイトはこちらから

 

管理人おススメサービスBEST3はコレだ!

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。