演劇舞台好き必見!演劇舞台で選ぶ動画配信サービス比較まとめ!

 演劇舞台を見たいならどの動画サービスを選ぶべきか?

動画配信サービスや放送サービスを選ぶ基準はあなたが見たい、楽しみたいエンタメジャンルの優先順位によって選ぶことをおススメする。

なぜならかんたんに料金や作品・配信数で選んでしまうと、サービスをあまりうまく活用できずに時間とお金を無駄にしてしまうことが多いからだ。

この記事ではエンタメジャンルの中でも演劇舞台ジャンルが一番優先順位が高い!という方のために演劇舞台がみれるサービスにに焦点をあてて各サービスの比較をしている。

作品数・ジャンルで 比較

演劇 作品・配信数
(月間)
メリット デメリット 録画
WOWOW 約30 人気劇団、話題・メジャー作品を放送 特にない 録画可
dTV 約30 人気劇団、話題・メジャー作品を配信 キンドルで視聴できない 録画不可
スカパー ・TAKARAZUKA SKY STAGE 宝塚歌劇団専門のチャンネル 宝塚しかない 録画可
DMM.com 約280 作品数が多い メジャー級が少ない 録画不可

 

管理人のおすすめBEST3

 WOWOW

 

 おすすめポイント

 人気作品、話題作と厳選した舞台作品を放送
 高画質、高音質で舞台の臨場感が伝わる
 録画できる

 弱いところ

 作品数が多くない

 アドバイス
演劇ファンの方なら圧倒的にWOWOWをおススメする。WOWOWのステージジャンルは舞台、宝塚、メトロポリタンオペラと3つ用意してくれている。割合的には舞台が7割といったところだろうか。

とにかく話題作が多いしこういった作品はDVDや他の動画サービスではまず見ることはできない。

ちなみにわたしがWOWOWで視聴してきた舞台の感想を一部こちらのブログで紹介しているので気になる方は参考にしてみてほしい。

WOWOWオンライン公式サイトはこちらから

 dTV

 

 おすすめポイント

 月額視聴料540円というお手頃価格
 パソコン、スマホ、タブレット、どれでも視聴できる
 動画配信サービスでメジャー演劇が視聴できるのはここだけ

 弱いところ

 グーグルクロームとキンドルに対応していない

 アドバイス
動画配信サービスなので演劇以外にも映画やドラマが楽しめる。演劇に特化するとさすがにWOWOWなみに新しい作品を提供してくれてはいないものの、人気&話題作品であったものがそろっているので見る価値あり。何より月額540円で見れるのだからありがたい。

dTVの公式サイトはこちらから

 DMM.com

 

 おすすめポイント

 レンタルで唯一舞台演劇ジャンルを扱っている
 演劇以外のコンテンツも豊富

 弱いところ

 DVD対応機器でしかみれない

 アドバイス
DVDレンタルで演劇舞台をみるのならDMM。TSUTAYAも舞台DVDが全くないとはいわないが見つけづらいのと本数も話にならない。DMMの月額レンタルは月980円なので映画などその他のコンテンツも同時利用できるのがありがたい。

DMM.comの公式サイトはこちらから

 

 

管理人おススメサービスBEST3はコレだ!

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。